So-net無料ブログ作成

ナタネの実のレシピ [趣味]

ナタネは、工芸作物としてナタネ油を作るために栽培されてきました。しかし、最近では花の観賞や蕾の時期に野菜として食用に供しています。舎人公園で花の観賞用として栽培されたナタネが、開花終了時期になり、実(長角果)が稔り始めたとき、ある人(新潟出身とか)が、この頃の実を漬物にして食べる話を聞きました。それなら、茹でて、あるいは炒めて食べたらどうだろうと閃きました。開花終了前後の実で、上部の若い実を選びレシピを試みました。ビールのつまみに向くことがわかりました。以下に写真でレシピを紹介させていただきました。ナタネの実のレシピを検索しましたが、見つけることが出来ませんでした。

ナタネ.jpg

花見の終った頃のナタネ:この頃か、もう少し早い時期が食べ頃でしょう。

ナタネ1.jpg

上部の軟らかい実を摘み取ります。

ナタネ3.jpg

摘み取った実:左は熟れすぎ、右が食べ頃です。実に着いている果柄(果梗)は切り取ったほうがいいです(食感向上)。

ナタネ4.jpg

なべで短時間茹でる。

ナタネ5.jpg

フライパンで、オイルを少し入れ、炒める(2分位?)。

ナタネ8.jpg

美味しそうでしょう。是非トライしてみてください。左はサンショウ。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0